ジェニファーコネリー

c0067229_1501083.jpg
初めて彼女を見たのは何歳の時の何だったかすら覚えていません。多分小学生くらいでしょうか。しかしその瞬間に一目惚れして「こんな美しい人がいたのか!?」と衝撃を受けたのは間違いありません。子供ながらに「理想の顔」として焼き付いて現在でもそれは変わりません。
未だにこの話をすると友達に「お前珍味好きだな~」と言われますが全く気にしません♪
映画の事もよく分からない頃だったので、レンタルビデオで彼女のビデオを探してたくさん見ましたがあまりに子供の頃で、そしてただ単に顔が見たくてビデオをまわしていたのでどの映画を見たかも覚えていません。ただ純粋に彼女に夢中になって見ていました(赤面)
ようやくちゃんと映画を見れるようになった高校時代、彼女が路線変更して脱ぎだしたのは純情だった僕にはショックでした。ここ数年は確固たる演技派女優としての地位を築き、アイドルとしてデビューした中では確実に成長し成功したと思います。
今は家庭を持ち二児の母になった彼女ですが、僕の中では終生変わらぬマドンナとして応援しています☆
[PR]
by mobeer | 2005-03-14 15:18 | 映画
<< ロングエンゲージメント ダヴィンチコード >>