ロングエンゲージメント

c0067229_9344729.jpg
あのアメリのスタッフが再集結、という事で期待して見ました。この映画に関しては予告編を見てしまうのと大体の展開が予想できてしまうというか、あまりに予告編が良く出来過ぎていたので本編での驚きが読めてしまった感じです(汗)
そんななか意外だったのは、結構グロい戦争のシーンがふんだんに使われていて、戦争の悲惨さや残酷さが色濃く出ていた点でしょうか。のほほ~んとした雰囲気の映画を想像していたんですが、それだけではありませんでした。個人的に露骨な戦争映画は好きではないので(肉片が飛び散る系)あまりいい気分にはなれませんでしたが、訴えるべき戦争の暗い末路に関しては心に伝わるんじゃないかと思います。
そしてミステリー部分の主要の5人の顔と名前、みんなちゃんと覚えられたんでしょうか!?キャラクター作りが弱くていまいち印象に残らず名前も、フランス名で覚えづらくて「これ誰だっけ?」の連続でした(涙)
でもカメラアングルはなかなかうまかったしキレイな絵も撮っていたと思います。全編通してイエロー系のフィルターをかけて温かみのある雰囲気が出ていたので陰惨な戦争の雰囲気も緩和できたんじゃないでしょうか。
[PR]
by mobeer | 2005-03-15 09:46 | 映画
<< GO NOW ジェニファーコネリー >>