ハイドアンドシーク

c0067229_9585238.jpgロバートデニーロとダコタファニング共演のホラーサスペンス。

【ストーリー】
愛していた母の自殺がショックで引きこもりがちになったエミリーにチャーリーという見えない友達が出来た。存在しないはずの架空のチャーリーであったが奇妙な事件や殺人までが起きる。チャーリーとは何?誰?


c0067229_1082772.jpg
予告編を見てあまり期待せずに軽い気持ちで観に行きました。
この手の作品は最後のオチというかどんでん返しがすごく重要だと思うんですが、残念ながら開始少ししてネタが分かってしまい、その驚きを味わえないままラストまで行ってしまいました。
ネタバレすると全く面白みがなくなってしまうのでコメントしませんが、分かってしまうとあっけないもんです(汗)
しかしそのオチを隠すというかごまかすというか、ダコタファニングちゃんの怖い顔?や雰囲気はさすがの貫禄でした。最後のオチというかネタの事を考えるとデニーロはこの役にはぴったりはまっていたような気がします。
[PR]
by mobeer | 2005-05-03 10:05 | 映画
<< 機種変更 Asahi三銃士 >>