スターウォーズ・EPISODE Ⅲ

c0067229_13353771.jpg
待ちに待った完結編、ついに見てきました。
細かい突っ込み所は正直たくさんあります。ここはおかしいよ、とかここは変だよ、とか。でもそんな事はもうどうでもよくなります。子供の頃見て感動したスターウォーズの全てのパズルが素晴らしい形で繋がりシリーズが完結し、アナキンスカイウォーカーという一人の男の生き様、人生の中の喜怒哀楽、葛藤や苦悩を全て余すとこなく描いてくれたジョージルーカス監督、何よりこのスターウォーズという壮大なシリーズを創作し世界中の人々に夢と感動を与え続けてくれた彼の偉業には映画ファンとしては最大級の賛辞を述べる他ありません。


エピソードⅢではアナキンがダークサイドに落ちてダースベイダーになる過程を描いています。アナキンが死んでダースベイダーが誕生、ある意味シリーズの中でももっとも重要な変化が起こる物語をどう描いてくれたのか!?見る前から関心はそこにありましたが、納得できる自然な流れというか、誰にでもある深い愛ゆえの嫉妬や固執や苦悩が原因という点でアナキンの感情・決断も分かる!そしてそのアナキンと対峙するオビワンのつらい気持ちと絶望感!!両方痛いくらい分かるからクライマックスの対決シーンはたまらなく切なくつらく悲しく、そして美しいくらい残酷です(;_;)

最後はエピソードⅣに繋げる伏線満載でファンの興奮はマックスに☆
アナキンはこうやってダースベイダーになったんだぁ!
ここはこれでこれはあぁだったのか!!
一度だけでは見たりません。また観に行ってきます!!(^^)
[PR]
by mobeer | 2005-07-03 14:08 | 映画
<< ブルックス写真大学 一蘭 >>