ふたりの5つの別れ路

c0067229_22421018.jpg

2004年フランス
フランソワ・オゾン監督


「8人の女たち」のフランソワオゾン監督の新作です。出会いから離婚までを、の逆で、離婚から出会いまで、を時間を逆行して描いているのが新しい。いきなり離婚調停シーンから始まります。

でもそんな二人にも輝いていた過去があって素敵な出会いから始まったんだよ、という流れかと思ったんですが、過去にも「えっ!?そんなんでいいの!?」的なエピソードや伏線があって素敵な二人だったのに、というよりむしろ、これじゃ離婚するだろうなぁ~的エピソードが多く、ある意味納得したもののちょっと残念な気分になりました。
僕はどうしても最後は離婚するんですよ、って結果の分かってる恋愛映画を逆に戻してみても気持ちって盛り上がらなかったですよね(汗)
なるべくしてなった結果、っていうエピソードでしたし・・・
絵はきれいだったのにな~(^^;)
[PR]
by mobeer | 2005-09-13 22:54 | 映画
<< とくダネ! Stag & Groom 本日... >>