シンデレラマン

c0067229_1119405.jpg
ビューティフルマインドのロンハワードとラッセルクロウのコンビの最新作です。

ロンハワード監督の作品は案外見てるんですが、強烈に心に残った作品や大好きになった作品はないものの、何気に見てしまう、って監督です。


今回のこの作品もすごく良くはないけどまぁまぁ見て良かった、という毎度ながらの感想でした。
というのも作りや展開は王道中の王道、実話ですが、名を馳せたボクサーが引退後不況により貧しい生活を送り子供たちのためにカムバックし見事復活する、といういかにもアメリカらしいサクセスストーリーです。
この手の映画を見るといつもアメリカの理想の父親像を痛感します。
強くてたくましくて勇気があって面白いジョークを言えて愛妻家で子供たちに惜しみなく愛情を注ぐ、愛国心が強くどん底からも成功を信じて自力で這い上がる、そんな絵に描いたような完璧さが求められるんだな~、と。
大変だな~求められるものが多くて・・・(^^;)
[PR]
by mobeer | 2005-09-28 11:44 | 映画
<< 豚丼 四月の雪 >>