ブロークバックマウンテン

c0067229_22425696.jpg

先週ようやく見てきました。話題のオスカー受賞作品、時間が経ってしまったのでだいぶ内容を風の噂で聞いてしまっていましたが、それでも予想以上におもしろかったです。
個人的に同性愛がテーマの作品は苦手なんですが、男同士の友情の延長上に自然に愛情が芽生えた流れで魅せてくれたので嫌味な感じはなくとってもキレイな愛の形を見せてもらいました。
雄大な自然がバックに広がっているせいもあって、絵的に非常に美しい。
その対比とばかりに脇を固めるキャラクターはみんなどこか屈折していて汚れてる。
だからこそ二人の愛情がきれいに見えたのかもしれません。

個人的にすごく好きだったシーンが、ジャック(ジェイク・ギレンホール)が義父に対して「ここは俺の家でこの子は俺の子だ!お前はお客なんだから黙って座ってろ!」と今まで弱腰だった義父に対して初めて強く罵倒するシーン。最後の残虐なリンチのシーンの伏線のように思えて、素敵なシーンであるけど心が痛くなり切なくなるワンシーンでした。正しい事をしても忌み嫌われ恨みを買ってしまった、ジャックの純粋さがとても美しかった。
[PR]
by mobeer | 2006-04-10 22:52 | 映画
<< 連理の枝 ミュンヘン >>