地球は女で回っている

c0067229_1226574.jpg
マイベストディレクター、ウディアレンの作品です。歴史あるウディアレン監督なので、彼の最初の頃の作品は当然映画館で見る事は出来ずほとんどがレンタルビデオでしたが、この頃の作品は劇場で鑑賞していました。
数ある彼の作品の中でもっとも「笑った」作品ですね。もちろんただおかしくて笑うだけのコメディーではない所がウッディアレンの真骨頂であり、この作品もそんな例外に漏れずに、センス抜群のブラックユーモアもありつつシニカルでシュールで、でも見終わった後にほのかに気持ちが爽やかに、そしてホッと温まります。近年彼の映画作りと内容が下世話になってきている、という批評を読んだ事がありますが僕はそれでも彼の作品は全部大好きです。
この映画の笑えるツボ、ロビンウィリアムズがピンボケになっていくシーンは何度見ても抱腹絶倒です。初めて見た時に映画館で声を出さずに笑うことが我慢できずに腹筋に力を振り絞りながらも声を漏らしながら笑ったものでした。その笑いの発想、僕のツボをグイグイ押してやみません。ご高齢であらせられますが、これからも毎年1本のペースを頑張って守って素敵な映画を作り続けてもらいたいです。
[PR]
by mobeer | 2005-02-28 12:41 | VTR&DVD
<< サスペクトゼロ ギャラクシークエスト >>