アレキサンダー

c0067229_1013512.jpg
ずっと見たかったのですがようやく見てきました。この手の歴史スペクタルは正直監督がどうでもストーリーがどうでも、僕個人的には小説や教科書で読んで活字から想像していたその時代の絵巻物が映像になって見れる楽しみがあるので、タイプスリップしたような興奮をおぼえる為だいたい満足します。トロイなんかは史実に不忠実でとんでもない脚色がされていましたが、僕はそれでも興奮しました。アレキサンダーは良くも悪くもオリバーストーンらしい映画で、随所に彼らしいカメラワークが織り交ぜてありましたが、物語があまりに間延びしてしまってポイントをフォーカスしきれていなかったような印象です。その点でいえば10年以上続いたといわれるトロイ戦争をたった数日に描いてしまってもトロイの方が感情移入できるような気もします。
しかし巨額の費用を投資しただけあって戦闘シーンは圧巻です。コブシを握る手に力入りっぱなしでした。舞台もエジプト・ギリシャ・バビロンからインドまで移動し、アジアの雄大で美しい景色が次から次へとスクリーンいっぱいに広がり、3時間で世界半周旅行したような気分になりました。オリバーストーンの描き方は賛否両論あると思いますが、僕は純粋に滅多に見れない大迫力の映像を見れたことに興奮した映画でした。
[PR]
by mobeer | 2005-03-01 10:42 | 映画
<< アカデミー賞授賞式 サスペクトゼロ >>