カテゴリ:飲・食( 31 )

サンクゼール・白身魚のトマトソース和え

c0067229_1148963.jpg
前回記事にしたサンクゼールの「ガーリック&トマトソース」を使った魚料理です。白身魚なら何でもオッケイ☆

1.タラの切り身(タイでもおいしいです)に塩コショウをして下味を付ける(ハーブソルトがあると完璧です)

2.小麦粉を全体にまぶす

3.フライパンにオリーブオイルを敷き皮側からソテーする

4.フライパンにふたをして中火で両面じっくり火を通します

5.余計な油を捨ててサンクゼールのソースを絡めて炒めます

6.イタリアンパセリをふって出来上がり

今回は付け合せに前回のパスタで余ったしめじとほうれん草でバター炒めを作って彩りを整えました。サンクゼール、パスタソースですが魚料理にも使えます(^^)
[PR]
by mobeer | 2006-02-27 12:58 | 飲・食

サンクゼール・パスタ

c0067229_23301549.jpg
サンクゼール
「ガーリック&トマトソース」
「アンチョビ&トマトソース」

長野県斑尾高原で超こだわって作られている非常においしいソースで、他にも色んなソースがあります。未食の方は上記リンクからアクセスしてサイトをご覧になってみてください。魅惑のソース満載です☆
今日は「ガーリック&トマトソース」でパスタを作りました。



c0067229_23374461.jpg

1.ニンニクをスライスし、フライパンに大目のオリーブオイル(BOSCO)をしき、軽くキツネ色になるまで低温で揚げる。

2.塩を多めに入れた熱湯でパスタ(ディチェコ11番→5~6分)をアルデンテに茹でる。

3.トッピングする具材を1.に入れ炒めます(ベーコン・しめじ・ほーれん草の順番)
→具材はお好みで自由に決めましょう(^^)

4.茹で上がったパスタを入れ軽く混ぜ合わせる

5.サンクゼール「アンチョビ&トマトソース」をかけて絡めながらさらに炒める

6.イタリアンパセリを振って出来上がり♪

どうです!?簡単じゃないですか!!
メチャクチャおいしいですよ(^з^)
パスタ馬鹿の僕にはたまらないソースでした!!

ペペロンチーノレシピはこちらです☆
[PR]
by mobeer | 2006-02-18 23:57 | 飲・食

ネギ玉豚丼

c0067229_149844.jpg
今mixiやらで話題になっている「すき家」の「ネギ玉豚丼」を食べに行ってきました。

「食べたみんなが絶賛している」
「すき家、どこにでもある」
「たかが数百円、損はしない」


という理由で躊躇なく行ってきました。

とは言うものの、どれほどうまいのか!?って期待を必要以上に大きく持ってしまったので
「あ、こんなもんか」的な感想でしたが、今までのすき家のレベルを考えるとこれはめちゃウマです!!僕はネギ玉牛丼も食べましたが、こっちもおいしい!
今までの牛丼・豚丼にネギと卵の黄身をトッピングしたメニューですが相性の良さがおいしさのポイントでしょう。
安くてうまい、損はしません。
興味ある方はぜひ!!(^^)
[PR]
by mobeer | 2006-02-10 14:18 | 飲・食

酒バトン

映画バトンに次いでまさに僕向けのバトンが回ってきました。
ベリーさんありがとうございます☆(^^)
楽しんで書かせていただきます♪
c0067229_1233832.jpg

Q1.酔うと基本的にどうなりますか?
僕は最初から最後まで完全にビールだけです。
見た目には全く変わりません。顔色も変わらず急に明るくなったり暗くなったりもなくいつもどおりの高いテンションのままです。
ですが、飲む量によっては記憶がなくなります。(@_@)
僕や周りはそれを「B」と呼んでいます。
「B」は「A(シラフの自分)」と違ってかなりギャグが切れておもしろい反面、奇妙奇天烈な行動をとるらしいです。
僕は帰巣本能が強いため、どんなに酔って記憶をなくしても必ず翌朝自分のベットで目覚めます→これは不思議!!

Q2. 酔っ払った時の最悪の失敗談はなんですか?
最悪のはやめにしてここでは公開できる笑えるネタを・・・
カメラマンとしてまだ修業中の見習い時代、結婚式場の集合写真の仕事をやっていて、毎週毎週挙式した両家の集合写真を撮っていた時期、あまりに仕事のストレスが強く毎晩夢を見るくらいの中、新宿歌舞伎町のつぼ八でベロベロに酔い、その場を結婚式場と錯覚し、広いフロアの飲んでるお客達に向かっていきなり大声で
「ハイご両家の皆様大変お待たせしました!!撮影の方は3回から4回行いますので「ハイ!」と申しましたら瞬きを3秒間ほど我慢なさってください。では撮影いたしまーす!!」
と叫んでその場でバタンと寝てしまった。お客さんたちから「なんだなんだ!?」と大注目されたが一緒に飲んでいた先輩は恥ずかしいを通り越して爆笑したらしいです。今から10年前ですね、どうかBを勘弁してやって下さい(汗)

Q3. その時はどの位飲みましたか?
全く記憶ないですね~(^^ゞ
ちなみに去年の最高記録は生ビール19杯です(Aが16杯、Bが3杯)

Q4. 最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
若い頃、酒豪仲間二人で最短何分で記憶なくせるか!?という挑戦をし(←この発想が既にいっちゃってます、ハイ)30分でワインフルボトル7~8本開けて翌日急性膵炎になりました。それ以来ワインはやめました。
それって二日酔いか!?滝汗

Q5. 酔っぱらって迷惑かけた人にこの場で謝りましょ
HYUGAさん、ほとんどのネタ知ってますよね?(^^;)
4年間世話になりっぱなしでした。いつもスミマセンでした。

c0067229_1531091.jpg
Q6. 今、冷蔵庫に入っているお酒の量は?
晩酌はしないので基本的には入ってないんですが、先日大学生の弟がどっさりくれたので今は充実しています。しかし悲しいかな大学生、お金がないので全部「第三のビール」です。でもありがとう☆

Q7.好きな銘柄は?
もちろん辛口生、アサヒスーパードライっす!!
アサヒから感謝状もらってもいい位売り上げに貢献しているはずです。

Q8. 最近最後に飲んだお店は?
彼女とデートしたエスニック料理のお店です。
場所はオフレコって事でお願いします(^^ゞ

Q9. よく飲む、思い入れのあるお酒
最初から最後まで完全にビールなのでよく飲むもなにもないので、ここは「思い入れのあるお酒」を紹介します。
「ミナコラーダ」
モルディブのソネバギリリゾートに行った時に仲良くなったスリランカのバーテンダーに「この島のこの夜をイメージしたカクテル作って☆」とリクエストしたら出てきたまさにそのまんまビンゴのカクテル。あま~い南の島、って味です。これを飲むと気分はVIVA楽園☆
c0067229_2365761.jpg

Q10. バトンのジョッキを渡す人5人
候補に考えていた方結構行き渡っているので今回はスルーって事で。
(^^;)
[PR]
by mobeer | 2006-01-14 02:25 | 飲・食

銀座kazan

c0067229_12251996.gif

2005年大晦日のディナー、今年1年を締めくくる最後の食事は今年最高のお店で!と思い
【日経ナビ「高級接待のお店」2年連続全国No.1獲得】銀座kazan
を予約しました。
広すぎず狭すぎない店内、暗すぎず明るすぎない照明、とってもセンスがよく雰囲気は最高でした。料理は魚貝中心のコースでしたがどの料理も魅惑のテイスト。意外な組み合わせがどれもマッチしていて、一皿食べると次の料理が来るまで期待に心踊りました。

c0067229_1232476.jpg
どの料理も食材に徹底的にこだわっていて、オイスターはタスマニア産のキャッツアイオイスター、とか海老はニューカレドニア産の「天使の海老」といわれる最高級海老、であったり、料理が運ばれてきた時の説明を聞いているだけでヨダレがボタボタ垂れそうになってきます。
(@_@)はぁはぁ
しっかり9品出てお腹も満足です。
料理の味は当然最高で申し分ないのですが、それに加えてお店の雰囲気やスタッフの気配りやもてなし方、さすが2年連続で頂点を極めたお店、全てにおいて熟していました。今まで行ったどのレストランよりも素晴らしかったと思います。


c0067229_12453785.jpg
長居したつもりはないのですが、7時の予約で料理が終わったのが9時、チェックをする時はゲストは僕たちだけでした。するとスタッフの皆さんが出口でお見送りに!!
「今年最後のお客様でございます。よいお年を」
談笑した後お店の外まで出て見えなくなるまでお見送りをしてくれました。


これには相当感動しました(;_;)
なんて素晴らしい接客なんでしょう!!
みなさん是非一度は行ってみてください。最高の料理と最高のおもてなし、決してゴージャスとか派手な高級感はなく、センスの良い洗練された接客と雰囲気の中で心の中にすごい豊かなものを残してくれるレストランです。

絶対にまた行こうと誓いました☆
[PR]
by mobeer | 2006-01-04 12:56 | 飲・食

豚丼

c0067229_22375967.jpg

今年の夏によく作ったスタミナ料理、豚丼です。
疲れた時にガッツリいきたい健康なメンズ向きです。


豚バラ・豚小間・ロースでも豚肉なら何でもオッケイですがとんかつ用とかはやめましょう(汗)

1.塩コショウで下味を付け、小麦粉をうっすらまぶします。

2.わりと大目の油をフライパンにしいて強火で豚肉を焼きます。

3.ある程度火が通ったら
「醤油・みりん(1:1)とすりおろしたニンニク・砂糖少々」で作ったタレを絡めて、もう少し炒めて出来上がり。

4.熱々ご飯にかけて万能ネギを切って載せれば出来上がりです。

いわゆるツユダク系のドンブリが好きな人はタレを多めに作り、ご飯は白いままがいいという人はタレは少なめに。
ご飯がどんどん進む夏の料理、初秋になって紹介してる馬鹿な男です。
(>_<)おそいっつーの!!
[PR]
by mobeer | 2005-10-02 22:51 | 飲・食

船上研修会

c0067229_22242427.jpg

全国の若手カメラマンで構成される団体の全国大会が横浜大桟橋埠頭より出航する「ふじ丸」にて開催されました。全9階建ての構造の豪華客船で、なんと船全部を貸し切っての研修会、嫌がおうにも楽しみで胸が躍りました(^з^)♪
が、
しかし遊びではなくあくまで勉強会、そう甘くはなかった三日間でした。全国から会員のカメラマンが集結するという事で、関東の会員が運営を担当するため、朝からずっとそれぞれの部署の仕事をしなくてはいけません。それが終わるとセミナーに参加し勉強会です。
ホントに忙しく、結果海の写真も撮れず仕事→セミナー→懇親会→宴会の繰り返しでした。疲れた~(@_@)

c0067229_2234648.jpg
これが宿泊したお部屋、二等船室という最下層の部屋でしたがそれにしては立派なもんで、部屋にシャワーとトイレもついてテレビや冷蔵庫もあります。完全に寝るだけの部屋でしたので充分です。



c0067229_22362765.jpg
ランチは船上デッキにてバイキング方式でしたが、世界中の料理を取り揃えてあって色んな料理をちょっとずつたくさんいただくことが出来ました。さすが国際船だと思ったのは、料理だけではなくクルーも日本人はほとんどいませんでした。でもみんな日本語はお上手でしたよ☆



c0067229_2241378.jpgc0067229_22413220.jpg
夜はフォーマルにてフルコースディナーです。今回の研修でホントに心から豊かさを感じられた瞬間ですね。他の時は何をしていても次にやる事があったり時間に追われていたりしていて慌しかったのですが、ディナーの時だけはゆっくり座っておいしいお酒を飲みながら、次の料理が来るまで同席してる方たちとおしゃべりが出来て優雅な気分でした。
写真がありませんが、出航する瞬間、横浜のベイエリア・インターコンチやベイブリッジの下を船でクルージングするのはホントに優雅な気分になれました☆

しかしながら本命の研修会や交流という意味では、全国の凄腕のカメラマンや業界紙でいつも見ているあの有名な方、いつかお会いしたいと思っていたあのカメラマン、と一緒にお酒が飲めたり写真について経営について今後の方向性について色々お話しが出来たり、それはもう最高の収穫でした。大いに刺激になりました。まだまだ頑張らなきゃいかんな、と痛感すると同時に熱い気持ちがわいてきた研修会でした。
[PR]
by mobeer | 2005-09-02 22:59 | 飲・食

冷丼

ごめんなさい、今回は画像なしです

二泊三日で福島県の本宮町という所のスタジオに写真の勉強に行ってました。そこでの仰天料理を紹介します。昼食をみんなで出前とる時に、その本宮町の友達が「ひやどん一つ!!」

「ひやどん!?」冷えたドンブリ??冷えた何丼なの?「ひや」って何物かがご飯の上に載ってる訳!?
頭の中で色んなことを想像しながら敢えて答えを聞かずに到着を待つことに!
(^^)
現れたのは見た目普通の醤油ラーメンです。
ところがよく見ると湯気が立ってなくスープの中にたくさん氷が入っています。
「冷えたスープのラーメン」でした。
冷やし中華ともつけ麺とも冷やしラーメンとも違う妙なラーメンでした。
僕が唖然としている間に友達は全部食べてしまい、僕は写真を撮るのも完全に忘れてました。

後で聞いてみると「冷丼」はその本宮町独特の料理らしく、近隣の郡山にも二本松にもないとか・・・
ん~日本の食文化、色んな食べ物がありますね~
(@_@)
[PR]
by mobeer | 2005-08-20 23:13 | 飲・食

大阪一のお好み焼き屋

c0067229_1956165.jpg

  象屋


地下鉄四つ橋線
「玉出駅」下車
西へ100mくらい

地元大阪の友達が「大阪で一番おいしいお好み焼き屋につれてったる」と言って車で来たのがこのお店「象屋」です。来たのが夜遅い時間でしたが結構な人で賑わっていました。食事時には行列が出来るそうです。
お好み焼きは焼かれて↑の写真の状態で鉄板に運ばれてきます。マヨネーズとケチャップとからしのソースを混ぜ合わせ、机にあるソースをかけてカツオ節を載せて食べます。
ドロソースと呼ばれるどろどろのソースが肝なんですが、酸味があってピリッとくる今まで味わった事のない味のソースで、そのドロソースとからしマヨネーズケチャップソースが絡むと驚愕の味覚!「こんなお好み焼き食べた事ない!!」それが僕の正直な感想でした。
このお店ご存知の方いますか??
大阪には星の数ほどお好み焼き屋がありますが「ここのお好み焼きは他とは違う!」とはっきり言えるお店でした。
[PR]
by mobeer | 2005-08-09 20:09 | 飲・食

大阪フォトカレッジ

c0067229_10102669.jpg


8/2~5まで大阪の某専門学校を会場に行われた「大阪フォトカレッジ」なるセミナーに参加してきました。きっかけは先月のブルックス大学の研修で知り合った多くの仲間がこのフォトカレッジでスタッフをするという事で非常に勉強になるセミナーが組まれていると聞きはるばる大阪まで出張してきました。初の大阪、会場は北加賀屋、ホテルは日本橋でした。
関東の人間が初めて大阪に行くとすごいカルチャーショックを受けますね。海外に来たみたいでした。傘が合体してるチャリンコに乗ってるおばちゃん、どこもかしこもたこ焼き屋とお好み焼き屋だらけ、なにより自分以外のみんなが大阪弁というのが異次元感覚でした(汗)
映画と飲食のブログなのでまずは大阪の食文化について記事を書こうと思います。



c0067229_94458100.jpg
大阪に到着し最初に入ったお店で注文した料理です。メニューに「焼きそば定食」なる意味不明のメニューがあったので「どういう事!?」と興味をそそられ注文したらなんと!!焼きそばとご飯と味噌汁!!ありえねー!!おかずは何ですか!?焼きそばがおかずですか??
今まで噂で大阪の人はお好み焼きをおかずにご飯を食べる、と聞いた事があったのですが、どうやらガセネタではなく本当のようです。周りを見るとおばちゃん達はお好み焼きや焼きそばをおかずにご飯をバクバク食べていました。「マジで!?」と思いながら食べてみたのですが意外に合うんですね~。ソースで濃い目の味付けをした焼きそばなので充分おかずになり、結局ご飯も焼きそばも完食してしまいました。なるほど~こういう事だったのか~、と納得。


c0067229_9513770.jpg
初日のスタッフの打ち上げに参加してきました。くいだおれの和食の会席料理のお店でしたが、なんとメインはたこ焼きです!!写真をご覧下さい!これはギャグでもなんでもなくて本当にこれでたこ焼き焼くんです。すごい立派なセットじゃありませんか!まさに会席料理の趣!
たこ焼き音頭なる踊りがあって、たこ焼きが焼き上がるまではハッピを着てそのたこ焼き音頭を踊らされます(師範が登場し指導してくれます)
この趣向ばかりは地元大阪の人たちも初めて見た!と言ってました。
ちなみに最後に「たこ焼き音頭修了証書」なるライセンスカードがもらえました(^^;)



c0067229_1095658.jpg
二日目の二次会でおつまみに出てきた摩訶不思議なこのつまみ、誰かがいたずらしたのかと思ったのですが、これは「天むす」という料理だそうです。「天ぷらXおむすび」のコラボレーションですね。おむすびの中に天ぷらが入っていて、海老の尻尾がはみ出しているというわけです。食べてみるとやっぱりおいしいんですね~
バクバク食べてしまいました。
ちょっとこの写真だと分かりづらいですね~(-_-;)すみません

僕がこの大阪ツアーで痛感した大阪の食文化は、とにかく炭水化物大好き!ってことですね。お好み焼きや焼きそばをおかずにしたりみんな食べてるたこ焼き、天むす、全部炭水化物ですもんね。「こんなに炭水化物ばかり食べて大阪の人はよく太らないね!?」と地元大阪の友達に聞いたら「子供の頃から食べてるから太らんねん」
(@_@)ホント!?そういうことなの!?
[PR]
by mobeer | 2005-08-07 10:26 | 飲・食