<   2005年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「逆境ナイン」映画化!!

c0067229_13124787.jpg
 同名原作コミック「逆境ナイン」の完成披露試写会が有楽町朝日ホールで開かれ、主演の玉山鉄二、堀北真希、田中直樹、藤岡弘、、監督の羽住英一郎、原作者の島本和彦が出席した。本作は、様々な“逆境”に陥りながらも、甲子園出場を目指す全力高校野球部の姿を描いた青春スポコン映画。
eiga.comより


高校時代に愛読していたド迫力の激しい漫画、逆境ナインが映画化されたと今日知りました。
しかも今夏公開!!
部活に熱く燃えていた当時、この激烈系お馬鹿スポ根漫画はある意味自分の気持ちにかぶってすごく熱中しました。しかしこの漫画は漫画ならではの激しいタッチと迫力ある構成が魅力だっただけに実写化に無理があるのも明白、でもファンとしては見てみたい!

「逆境ナイン」公式サイト
[PR]
by mobeer | 2005-04-30 13:23 | 映画

町田のビストロ

c0067229_17311436.jpg
わいが屋
町田店


町田の飲食店・居酒屋は行った事ないお店はないというくらいたくさん行っています。何しろ毎週飲んでいるので(汗)
そんな中でだんだん絞られてきて結局行きつけになる店が限られてきた、中の一つがここです。
やっぱり料理がおいしい、お店が最後に残りますよね。雰囲気も好きです。
何流、何風、というどんな系の料理というっ垣根を取り払って色んな種類の料理があってそのどれも外れなくおいしい、そして定期的に新メニューが出来たりグランドメニューが変わったり、いつ行っても飽きない新鮮さと信頼できるおいしさがあります。
フォアグラや特上和牛カルビなんか最高です☆
鯛のカルパッチョもおいしいし、あれもこれもといつも頼みたい物ばかりで迷っているうちにどんどんビールが進んでしまいます。
(^^ゞ
お会計二人で14000円でした。
[PR]
by mobeer | 2005-04-29 17:41 | 飲・食

Shall we dance?

c0067229_16223085.jpg
リメイク作品、原作がヒットして出来が良いものほど難しいと思うのですが、今回のハリウット版Shall we danceは日本版にかなり忠実にリメイクしていたと思います。さらにそこにアメリカ流の家族愛、夫婦愛を要素として足して仕上げた事によって僕はすごく良くできていたと思います。
最初ジェニファーロペスが主役をやると知った時は、確かにダンスに関しては全く問題はないだろうけどあの草刈民代さんが演じたあの雰囲気とはちょっとイメージが違いすぎて大丈夫かな!?と思いましたが、見事にジェニファーロペス流の硬派なダンサーを演じきってくれました。
リチャードギアの雰囲気はもちろんバッチリはまっていて良かったのは言うまでもありませんが、僕がこの映画で一番素晴らしかったのはスーザンサランドンの存在感だと思いました。
そこが日本版との大きな違いというか、日本版には弱かった「熟年夫婦愛」感を見事に出してくれましたし、僕はそこに大いに感動しました。チャーミングで愛らしく、良き母であり良き妻であろうとしている中年女性と仕事を堅実に全うする紳士的な中年男性、
「こんな夫婦って、こんな歳のとり方って素敵だな」って。
さわやかな感動とハッピーな気持ちを味あわせてくれた映画でした。
[PR]
by mobeer | 2005-04-29 16:36 | 映画

Bad education

c0067229_16402425.jpg
新宿高島屋12Fの映画館で上映していました。

ペドロアルモドバル監督の作品ということで予備知識なしで観に行ったので見て内容を知ってびっくり。
正直個人的にゲイの世界というかその性的描写は生理的に受け付けませんでした(汗)
そしてこれが構想に10年をかけた監督の自伝的映画と知ってさらに驚愕!
(@_@)
業界では周知の事だったのでしょうか!?
(^^;)

男性同士の露骨なセックス描写を抜きに考えれば展開や内容的には良かったような気がします。そのあたりはさすが、という感じでした。
[PR]
by mobeer | 2005-04-22 16:46 | 映画

海を飛ぶ夢

c0067229_16303114.jpg
大好きなアレハンドロアメナーバル監督の作品です。
「オープンユアアイズ」で衝撃を受けたあのサスペンスを作った監督、今度は一転し切なくて心苦しいヒューマンドラマを作ってくれました。その才能には驚きです。

自殺したいと切望する本人の苦しみも伝わってくる、自分で死ぬなんて言わないでくれ、と介護する家族の苦しみも伝わってくる、事故によって四肢麻痺になり28年間全く身動きできないラモン、その苦悩は想像を絶するものでしょう。
そして毎日朝から晩まで介護する家族の負担も・・・
つらいだけの人生じゃない、と随所に心温まる交流もありますがそれでも主人公の気持ちは変わらない。
尊厳死を認めてくれと嘆願するばかり。
でも自分では何も出来ない。
つらいです。
最後の旅立ちに出るラモンの車を甥が走って追いかける、たまらなく切ないシーンでした。

事実に基づいた物語らしいのでそれを思うとホントに胸が痛くなります。
[PR]
by mobeer | 2005-04-22 16:40 | 映画

インファナルアフェアⅢ

c0067229_9475842.jpg
待ちに待った三部作の完結編を見てきました。ⅠもⅡも好きだったので単純にⅢも楽しみにしてはいたのですが、この手の映画、三部作にもなるとネタ切れというかだいたい間延びしてしまったりワンパターンになってしまったりなんとなく展開が読めてしまったりするような気がして、正直期待はしていませんでした。ファンとしてまた新しいインファナル~が見れればいいな、と。
しかし見事にやられましたね~
こういう切り口で展開するとは正直予想していませんでした。
この映画はストーリーや展開を書いてしまうとネタバレになって見た時のおもしろさがなくなってしまうのでそこには一切触れないでおきますが、人間関係を把握できればすごくおもしろいと思います。最低限ⅠとⅡで顔と名前とどんな人物なのかをしっかり把握してないとⅢではさらに新たな人物が出てきて複雑に絡んでくるので混乱してしまうかもしれません(汗)
僕も途中ちょっと混乱しました
(^^ゞ
最後は僕もまんまとやられましたし、切ない気持ちも残りますが嫌な気分でのラストではなかったです。テーマ通りの終わりなき地獄、がひしひしと伝わってきました。
そして見た後必ずまたⅠとⅡを見直したくなると思います。僕もまた復習しようと思いますし、今度は違った視点で見直せそうです。女の子にはちょっと受け入れられないかな~って気のするシリーズですが逆に男ははまるタイプの映画だと思います。三部作がついに完結しましたが全体的にも納得の作品でした。
なんといっても全編どこを見回しても素晴らしい役者ぞろい、お互いの個性と存在感が存分に出ていてそれが素晴らしく絡んでいた作品だったと思います。
[PR]
by mobeer | 2005-04-19 09:54 | 映画

冷麺

c0067229_196363.jpg
盛岡に転勤なった友達から盛岡名産「冷麺」が送られてきました。
早速キュウリ・錦糸卵・かにかま・わかめ・のり・ごまをのせて食べてみました。
が、トッピングが完全に冷やし中華!
(@_@)
いまいち冷麺ぽくない感じになってしまいました(汗)

盛岡は本場だから冷麺屋さんとかあるんでしょうか!?
こっちでは焼肉屋さんにおいてあったりするくらいで・・・

だから僕はホントにおいしい冷麺というものを食べた事がありません
(^^;)
日本一おいしいというサカイの冷麺(通販あり)、食べてみたい!!

【情報提供】
「junjunの徒然日記」
[PR]
by mobeer | 2005-04-17 19:13 | 飲・食

SIDE WAY

c0067229_16424124.jpg
う~んいまいち共感できなかった内容でした(悲)
映画の作り自体は悪くないと思うのですが、ダメ男二人のロードムービーっていうと「ラスベガスをやっつけろ」あたりはすごい好きでデップもデルトロも最高☆と思ったものですが、今回の二人にはあまり引き込まれなかった気がします。

結婚目前でナンパとセックスを楽しもうとする男と、離婚して2年経ってもいつまでも前妻を忘れられずふさぎ込んでる男、その二人がワイン飲みまくりゴルフ三昧のたびに出よう!とはちょっとだらしなさ過ぎないか!?(汗)
しかも旅費は実家のママの貯金をくすねているではないか!!
なんとも情けない・・・(>_<)

しかしながら酒飲みの僕としては、おいしいワインを飲みまくっておいしい料理を食べまくり、4人でピクニック気分で超景色の良いカリフォルニアの田舎でシートを敷いて酒三昧、あぁ~なんて羨ましい☆
モーテルでスナック菓子食べてダラダラしながら酒飲んでるのも共感できる。

そして個人的にどうしても気になった点が・・・
アジア系のあの女優さんだけはちょっといただけなかった気がします。
もっとキレイな女優さんの方が展開が納得できるんですがあの人にはまってしまうという展開に無理を感じてしまい「それはないだろ」と心でつぶやいていました
(^^;)
アメリカ人が感じるエキゾチックなアジアンビューティーってあんなイメージなんでしょうか!?
(@_@)
[PR]
by mobeer | 2005-04-14 16:59 | 映画

エジプトBar

c0067229_23513511.jpg
ルクソール
新宿コマ店


結構前に「太陽王ラムセスⅡ世・全5巻」を読んで古代エジプト文明に興味を持った事もあり、新宿のエジプトバーなるこのお店に行ってきました。エジプト料理ってどんなもの!?と。

店内は想像していたよりこじんまりしていて手作り感覚のエジプト風の内装でした。なぜか女性客ばかり。
料理は普通においしかったです。エジプト料理というよりかなり日本風にアレンジされてて食べやすく味付けもちょうど良い感じでした。ニンニク風味の味付けが多く、ビールが進む濃い目の味付けも個人的にgood。
しかし!!ビールをオーダーして出てくるまでに15分以上(しかもジョッキが超小さい!)、料理は最大2時間後!!(ありえねぇ~)
いくらなんでもストレスたまりました(何度催促した事か・・・)

ぐるナビクーポンを使って料理が50%offになったのが救いでした(^^)
[PR]
by mobeer | 2005-04-08 00:02 | 飲・食

道頓堀

c0067229_10294819.jpg
高校時代の仲間内でお祝いがあったのでみんなで集まって飲み会をしました。お好み焼きチェーン店の「道頓堀」です。
この歳になると冠婚葬祭以外で仲間がみんな集まるのは稀なんですが、今回は嫁に行ってしまった女性陣まで集合して気心知れた仲間でたくさん集まる事ができ盛り上がりました。
お好み焼きとビールの相性はいいですね~
グビグビ飲みました。
お好み焼きにはやっぱりソース&マヨ&カツオ節が定番ですよね。

僕が昔厨房でバイトしていた時に特製ソースなるものがあって、
おたふくお好み焼きソース:マヨネーズ:ケチャップ=14:2:1
の配合で作るとめちゃめちゃおいしいソースが出来ます。お好み焼き以外にも使えるおいしいソースですよ(^^)v
[PR]
by mobeer | 2005-04-05 10:40 | 飲・食