<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

オホーツク☆海鮮三昧

c0067229_17382285.jpg
週末、結婚式で北海道・網走に行ってきました。4人で行ったのですが「オホーツクの幸三昧」を合言葉にウニ・カニ・イクラ食べまくってきました。これは網走海鮮市場で食べた「カニ丼」です。東京では考えられないくらいのたっぷりのカニが上に載っていて、おいしいダシ汁(蒲焼のタレ+カニダシ÷2みたいな味)がご飯にしみこんでいます。なんと¥1100☆激安!!

c0067229_1743195.jpg
さすが網走!披露宴では前菜が超大型タラバガニです(@_@)市場で1匹15000円もするタラバで、ビックリする位たくさん身が詰まってます。周りはみんな地元網走の人達なので「私たちはいつも食べてるから遠慮しないで全部食べてくださいな」と東京組はこれでもかって位タラバが運ばれてきました。(^^)キャー!!
なんとも嬉しい悲鳴です。

c0067229_17481918.jpg
二日目の昼食、回転寿司に行ってまたしてもエビ・カニを満腹になるまで食べた後、「そういやラーメン食べてないじゃん!!」という事でラーメン屋に梯子しました。地元の人に聞き込みして「ここはみんなおいしいって言うよ」というお店に来ました。
どんな海鮮ラーメンなんだろう!?と思いきや、普通の味噌ラーメン、やっぱ地元の人にとって海鮮モノは当たり前すぎて特別なものじゃないのですね(^^;)
しかしお腹いっぱいで死にそうになりました(>_<)

羽田に着いた時に「ジンギスカン食べ忘れた!!」と言って都内でジンギスカンを食べようとした僕ら、馬鹿ですね~(^^ゞ
さすがに未遂に終わりました。
[PR]
by mobeer | 2005-05-31 17:57 | 飲・食

世界中がアイラブユー

c0067229_16303853.jpg
先日「さよなら、さよならハリウッド」を見てその後「クローサー」を見たのでそのつながりで僕の大好きな「世界中がアイラブユー」を紹介します。

ウッディアレンの1996年の作品で、作風は今現在の彼の作風に似ている作品になります。お約束のユダヤ・ナチ・精神分析医・離婚・若い美人な彼女・自分はクリエイティブな仕事をしてる、というネタが揃っています。

この作品の他との違いは、軽いミュージカル仕立て、という点ですが、こってこてのミュージカルではないのでその手の作品が苦手な人でも笑いながら楽しめると思います。そしてもう一点は、超豪華キャスト!!
ウッディアレン・ゴールディーホーン・ジュリアロバーツ・ナタリーポートマン・ドリューバリモア・ティムロス・アランアルダ・エドワードノートン・トビーマグワイアー
一体何本映画が作れるでしょう!?ってくらいの豪華な顔ぶれじゃありませんか!!
(@_@)
このキャストでドタバタコメディーを作るんだからウッディアレンの本領発揮、魅力全開です。
今まで何度見たか数え切れない映画、ちょっと明るい気分になりたい時、ちょっと落ち込んだ時に見る作品です。必ず元気もらえマス☆
[PR]
by mobeer | 2005-05-28 16:43 | VTR&DVD

康竜

c0067229_10545443.jpg
康竜
新宿東口店


僕はとんこつラーメン(絶対に細麺!)が大好きです。おいしいとんこつラーメンがあると聞くと目がないタイプですが、新宿で一番良く行くお店がここで、昨日食べてきました。場所は新宿アルタの裏でよく行列が出来ているのですぐ分かります。

あまりコテコテし過ぎてないとんこつスープで、ここのラーメンの特徴は食券を買うとオーダーシートを渡され「麺の固さ・スープの味の濃さ・油こってりorあっさり」などを自分で決められる事、トッピングもメンマ・博多ネギ・タマゴ・豚角煮・高菜・揚げニンニク・きくらげなどの中から4つを選ぶ、という「自分仕立て」という方式で作るところです。
おいしいとんこつラーメンを食べるとしばらく幸せな気分です(^^)
[PR]
by mobeer | 2005-05-27 11:04 | 飲・食

メメント

c0067229_12422983.jpg
メメント
出演: ガイ・ピアース,
キャリー=アン・モス, その他
監督: クリストファー・ノーラン


かなり話題になった映画でしたがずっと機会を逃して未見のままだったのですがようやくありつけました。
脳の障害で自分の記憶が10分程度しか持たない男がレイプされ殺された妻の復讐に犯人探しをする物語です。
ストーリー自体はよもすればありきたりなのですが、時間軸を巧みに使ってプロットを複雑に組み立てているため、ある意味分かりづらいのですが最後に衝撃の真実が!
記憶が残らない主人公の性質と現在から過去に戻っていくプロットが絶妙な展開を可能にした奇作です。
正直僕は1回目見た時はいまいち分からない所が多く、DVDに特典で入っていたリバースバージョンで完璧に把握できました。
[PR]
by mobeer | 2005-05-24 12:49 | VTR&DVD

クローサー

c0067229_2152749.jpg
興味あるキャスティングだったので楽しみに待っていた作品でした。
僕は知らなかったのですが、世界中で舞台化されている有名な脚本らしく、日本でも高橋ひとみさん主演で(主演って誰に当たるの!?)舞台化されたらしいです(汗)

男女四人の四角関係?をテンポよく描いた内容ですが、要はやったのやらないの、セックスは良かったのかどうかと必要以上に勘ぐる男と、そんな事どうでもいいから今いる私を見て欲しいという女心を会話の描写で魅せています。
誰と誰がやったの、あの時関係があったの、かと内容としてはドロドロした内容ですが、映像としては一切絡みのシーンはなく、会話でその内容を表現しています。

監督のマイクニコルズ、ボーさんに聞いて知ったのですが、あの名画「卒業」の監督だそうで恩年74歳!!先日見たウッディアレンしかり、オスカーを見事受賞したクリントイーストウッドしかり、おじさんを超えたおじいちゃん監督のパワーはスゴイ!!
[PR]
by mobeer | 2005-05-23 22:04 | 映画

さよなら、さよならハリウッド

c0067229_1533531.jpg
毎年ウッディアレンの映画を見ることが僕の恒例行事であり楽しみであります。2002年のカンヌで上映されたこの作品がなぜ日本公開までこんなにも時間がかかるのかと思いますが、それでも楽しみに待った甲斐がありました。

彼らしい彼独特のネタ、ニューヨーク・ユダヤ人・ナチス・離婚・精神分析医はお約束通り盛り込まれ、それを楽しみに待っているファンを安心させてくれます。

2度オスカーを取ったかつての天才監督、精神虚弱で今は落ちぶれてCM撮影、でも若い女優にはモテモテ、というウッディアレン演じる主役のヴァルもまさに彼の映画ならではというキャラクターでいつも通りの笑いを誘導します。
そういったいつもならではのウッディアレン印を踏襲しながら、今回の映画で僕が注目したのは今まであまり描いてこなかった親と息子の関係改善のシーンです。
別れた元妻との関係修復話は毎度彼の作品の常連内容ですが、父親であるヴァルが絶縁していた息子となんとか仲直りしようとしていたシーンは今までなかったネタのような気がして驚きました。

「シニカルでシュール、最後はなんかハッピー」
いつもの事ながら見終わった後に爽やかな幸福感を余韻として残してくれました。
今年70歳、これからも生涯現役として映画を撮り続けてほしいものです。
ファンとしてはずっとそれを見守っていきたいと思う次第です。

今回行った恵比寿ガーデンシネマ、平日の夕方なのに満席でした。しかも観衆がいたるシーンで声に出して爆笑する珍しい雰囲気、これも彼の映画ならではの楽しみでしょう☆
[PR]
by mobeer | 2005-05-20 15:22 | 映画

アイデンティティー

c0067229_10475935.jpg
豪雨のために交通が遮断され、さびれたモーテルに泊まることになった10人の男女、まもなくその中の一人が行方不明になり、その頭部が乾燥機の中で発見される。犯人は誰なのか? その目的は? 謎の犯人は殺人を続けていく。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド

出演:ジョン・キューザック、レイ・リオッタ、アマンダ・ピート
2003年アメリカ映画/1時間30分

全くノーマークだったんですが意外に面白かったです。ネタバレするとまずいんでその辺伏せておきますが、よくある連続殺人もの、普通のサスペンスとは一味違った展開でした。見ていく中で分かってしまうネタもいくつかありますが、僕は騙された部分もあり、どうなるんだろう!?という興奮を感じて見れたのでそれなりに良かったと思いました。
[PR]
by mobeer | 2005-05-18 10:57 | VTR&DVD

バタフライエフェクト

c0067229_9475633.jpg
<バタフライエフェクト>
「ある場所で蝶が羽ばたくと地球の反対側で竜巻が起こる」はじめの条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出すという意味のカオス理論の一つ。
<テーマ>
愛する者を助けるためにした些細な行いが、全ての人々の人生に予想もしなかった大きな変化となって襲い掛かる。
    もしも過去を少しだけ変えられるとしたらあなたは誰のために何をしますか?

<レビュー>
見終わってすごく切なくて良い映画だって感じました。非現実的な内容ながら変にSFっぽくなく現実的なスリラーと感じさせるように前半でしっかり伏線を張っていて次から次へと変化する展開にドキドキしながら引きずり込まれてしまいました。
しかし!僕は非常にがっかりした事があります(悲)
この映画の予告編!完全に最後のネタバレしてます!(;_;)
すごく引き込まれて展開も面白かったのですが最後のオチが分かってしまいます。今思うと予告編を見ないでこの映画を見たらも全然おもしろさが違っていただろうな、と。
とはいっても予告編を見なかったらこの映画見てなかったろうし・・・(^^;)
中盤までは予告編から感じる印象と全然違う予想以上の面白さと魅力を感じる映画で、良い意味で予告の予想を裏切る展開でした。
ホントにすごく良かった映画だけに悔しかったです。
予告編見てない方、先入観なしで是非ご覧下さい☆絶対にお勧めです!

パンフにも書かれていますが、実はディレクターズカット版として全く違うラストが用意されています。こっちの方が超切ないです(大涙)
劇場版のラストが読めてしまった僕にとっては衝撃のラストで絶対にこっちの方が好きです。
以下に詳細が特集されています。

【ディレクターズカット版】
映画見た方はどうぞ☆
[PR]
by mobeer | 2005-05-17 10:10 | 映画

マッチスティックメン

c0067229_956814.jpg
何度も見た大好きな作品です。リドリースコット監督というと僕の中では「エイリアン」と「グラディエイター」のイメージが強く、アクション系の大作を撮ってるイメージだったんですが、この映画でそれが一変しました。

潔癖症の天才詐欺師が離婚した前妻との間の娘と出会い父親としての自覚に目覚めながら大きな詐欺に身を投じ二転三転事態は急展開する内容ですが、ラストのドンデン返しはキャッチフレーズ通りにまんまと騙されました。完全に降参です。
興味をそそってストーリーにググッと引き込まれる展開で気付かぬうちに見ている方が騙されます。ネタが分かっていてもまた騙されたくて何度も見てしまいます。
またラストもニコラスケイジが不幸のどん底までいったながらも、全く違った人生で幸せを見つける、という心温まる終わり方で後味もすっきり良いものでした。
やっぱニコラスケイジはちょっとキワモノやらせるとホント良い味出しますね~。天才詐欺師で超潔癖症、広場恐怖症でよく発作が起きる、過呼吸になる、あのへんの演技は最高でした。
未見の方は是非!!
[PR]
by mobeer | 2005-05-16 10:13 | VTR&DVD

響(ひびき)~新宿野村ビル店

c0067229_1533457.jpg

新宿野村ビル49F


友達の誕生日のお祝いを響(ひびき)でやりました。和食中心の高級感あるお店で、料理も全般的にシンプルで上品な味付けです。軽くフラッと飲みに来れるお店ではありませんがたまの記念日などに重宝しています。49Fという高層階でしかも掘りごたつ席のすぐ脇が全面ガラス張りなので新宿の夜景がすぐ目の前でパノラミックに広がり雰囲気は最高です☆
コース料理でしたがお刺身や豆腐や串焼きなどおいしい料理が次から次に現れ、最後の頃にはお腹いっぱいで全部食べられないほどでしたが、料理はすごく多い、というわけではなく、単にビール飲みすぎです(汗)
5人で行って一人10000円超でしたが料理も雰囲気も値段に見合ったご満足のお店です。
[PR]
by mobeer | 2005-05-13 15:44 | 飲・食