<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アダプテイション

c0067229_1071746.jpg
カウフマン&スパイクジョーンズというマルコビッチの穴コンビの奇作です。
マルコビッチの穴をある意味越えてる奇想天外さ、正直最初の方は「訳分からん!?」って感じもありますが、それでもガンガン引き込んでいって好奇心をそそって離しません。

脚本の執筆に悩むチャーリーカウフマン(ニコラズケイジが不細工に好演)と、同じく脚本を書く性格が正反対の弟ドナルドカウフマン(ニコラスケイジ二役)、蘭にとりつかれた園芸家と彼を取材するジャーナリストの間で物語りは進行しますが、フィクションなのか現実なのか、マルコビッチの穴の製作現場が出てきたりして、どこまでが虚構でどこまでが現実なのか、だんだんその境界線が分からなくなっていくそのドキドキ感が僕はすごくスリルを感じで興奮しました。主人公はカウフマン本人なのですがどこまでが本当の彼なのか、徹底的に自己嫌悪して人間不信な人物として描いてるその手法は日本の文豪・太宰治に通じるものを感じました。

好き嫌いが分かれる映画かもしれませんが僕はこのコンビ、次回作も楽しみにしています☆
[PR]
by mobeer | 2005-05-09 10:23 | VTR&DVD

機種変更

c0067229_19234468.jpg
W31S
SonyEricsson


auの携帯を使っているんですが2年ぶりに機種変しました。
ソニーエリクソンの新しいモデルです。
2年も経つと時代は変わっているもんですね~(大汗)

EZナビウォークやFMラジオ、200万画素のデジカメ、そして懐かしいテレビゲームをダウンロードして携帯でファミコンができちゃうんです(驚!!)
しばらくいじって遊んでいても飽きません。
まだやっていませんが、パソコンとメモリースティックを使えばipod のような使い方も出来るんでしょうか・・・
早くデジカメで撮った写真をプリントしてみたいです♪

これで満員電車の中でも暇が楽しくなりそう☆
[PR]
by mobeer | 2005-05-07 19:35 | 私事

ハイドアンドシーク

c0067229_9585238.jpgロバートデニーロとダコタファニング共演のホラーサスペンス。

【ストーリー】
愛していた母の自殺がショックで引きこもりがちになったエミリーにチャーリーという見えない友達が出来た。存在しないはずの架空のチャーリーであったが奇妙な事件や殺人までが起きる。チャーリーとは何?誰?


c0067229_1082772.jpg
予告編を見てあまり期待せずに軽い気持ちで観に行きました。
この手の作品は最後のオチというかどんでん返しがすごく重要だと思うんですが、残念ながら開始少ししてネタが分かってしまい、その驚きを味わえないままラストまで行ってしまいました。
ネタバレすると全く面白みがなくなってしまうのでコメントしませんが、分かってしまうとあっけないもんです(汗)
しかしそのオチを隠すというかごまかすというか、ダコタファニングちゃんの怖い顔?や雰囲気はさすがの貫禄でした。最後のオチというかネタの事を考えるとデニーロはこの役にはぴったりはまっていたような気がします。
[PR]
by mobeer | 2005-05-03 10:05 | 映画

Asahi三銃士

c0067229_17413340.jpg
ビール馬鹿の僕が一番好きなのはアサヒスーパードライです。もちろんいつもスーパードライを飲んでいたいのですが、箱買いする時に隣にめっちゃ安い発砲酒があると迷ってしまいます(汗)
そこでtetutellさんの何気ない一日で紹介されたアサヒの新商品を飲み比べてみました。


新生
発砲酒ともまた違う「その他雑酒」という驚愕の新カテゴリー、値段もジュース並み!一口飲むと「スーパードライっぽい!」と感じますがぐびぐび飲んでいくとそのまやかしに気付いてしまいます。結局1本飲み終わる頃には「次また飲む気にはならないな~」って感想でした

本生ゴールド
リッチ酵母使用というタイトル通りリッチでまろやかな感じ。確かに飲んでみると「ゴールド」ってイメージの味です。ふむふむ、発砲酒ではなかなかいける味だと思いました。

二本飲み比べた後にスーパードライを飲みました。やっぱりうまさが違います。飲み比べてみて痛感しました。

結局商品の値段がそのまま飲んだ満足度に反映する、といういたって普通の結果になりました。
(^^;)
[PR]
by mobeer | 2005-05-02 18:02 | 飲・食